子供に怒ってしまったと落ち込んで自分を責めてしまうママさんへ。

こんにちは!東員町と朝日町で町からの委託産後ケア事業を行っている助産師の水本安由美です。

「水本さんでも怒ることあるんですか!?」と言われることがよくあります!

私も子育て真っ最中、自分育て真っ最中の母親なので、もちろん子供を叱ることも、感情的に怒る事もあります。

ikuji001

「怒らないで褒めましょう」「ダメ出しをしないで良い出しをしましょう」とよく言われますが、そんなことは、頭ではわかっている!と思っているママもたくさんいるんじゃないでしょうか?

本当に、怒らないことが一番良いこと?

私も怒ることがあるので自分を擁護することになるのかもしれませんが…( ´艸`)

私はいつもママたちにこういうアドバイスをしています!

 

人間は喜怒哀楽があるもの

 

550758

喜:喜ぶ
怒:怒る
哀:哀しむ
楽:楽しむ

という感情があるから人間なんですよね^^

そんな人間らしい姿を子供にも見せておいてほしいと思うんです!

例えば・・・

大人が怒ったところを全く見ずに育った子供は、外の世界で怒られたときや怒っている人を見たときに、どう対処していいかわからないかもしれません。

悲しんでいる人を見たときにどう声をかけていいか、わからないかもしれません。

なので、「人間は喜怒哀楽がある生き物」と人間らしい自分をまずは受け入れてあげましょう^^

 

あとのフォローを忘れずに

 

480364

 

それでも、感情的に怒ってしまった後には、冷静になった時にフォローをしてあげてください^^

「あの時は、こういう気持ちだったの。怒りすぎちゃってごめんね。」と、きちんと説明して伝えてあげましょう。

どんなに小さくても、ちゃんとこどもには伝わります!

なんで怒っちゃったのか、どんな気持ちだったのかを説明すると、お子さんも分かってくれますよ^^

 

「大好き」という気持ちを伝えましょう

 

889283

ママは、子供が憎いから怒ったり叱ったりするわけではなくて、子供を大事に思うからこそ叱るんですよね^^

「あなたを大事に思っているよ」と言う気持ちは必ず伝わります!

普段から「あなたが大好きだよ」「生まれてきてくれてありがとう」と伝えて、ギューッとハグをしているといいですよね♪

怒ってしまったなぁ・・・と後悔したときには、寝てしまった枕元でもいいので「大好きだよ」とお話ししてみてくださいね^^

 

母乳ケアについて

●母乳ケアについて

みなさまのおかげで、あと数日でふわり助産院は7周年を迎えます✨


毎日予約がいっぱいで、すぐにケアができずに待っていただいてる方もいらっしゃいます。

今まで、出張の特徴として時間の管理が難しいところもありましたが、ひとりでも多くの方にケアができるよう、以下の点を再度お伝えさせていただき、徹底して参りたいと思います😊

《ケアの時間と料金について》

基本の料金は、45分4,500円(初診の10分は無料)で、初診料1,000円。延長15分ごとに1,500円となります。

相談とケアであれば、基本の料金で終了できる時間になります。相談とケアにプラスして授乳困難や授乳姿勢の確認、その他の育児の相談をご希望の場合には時間延長で対応させていただいています^^

※ご予約の際に、大まかな相談内容をお書きくださると助かります。(例:赤ちゃんがうまく飲めないので授乳も見てほしい。 など)

ご相談がたくさんある場合には、あらかじめメモなどに書いておくと、時間に無駄が無くなりますので、メモに書き留めておくのがオススメです^^

《用意するもの》

フェイスタオルを3枚と母子手帳をご用意ください。

《ケア前の授乳時間について》

基本的には、好きな時に飲ませていただいてかまいません^^

赤ちゃんがうまくくわえられない、保護器を外したい、授乳姿勢を見てほしい、といった場合には、寝ていると練習ができないので、直前にたくさん飲ませることだけは控えてください。

《お茶等について》

お茶やお菓子など、ご用意いただくのはとても嬉しいのですが、次のケアのお約束があることもありますので、お茶等はお気遣いなさらないでください^^

みなさまには、ご理解ご協力のほど、よろしくお願いします^^