●ふわり助産院のサロン会員になりませんか?

こんにちは。桑名市五反田のふわり助産院、水本安由美です^^

11/1、いのちの育ち場-ふわり助産院-五反田サロンがオープンしました!

ふわり助産院では、これから会員制をとっていきます!

会員制の説明をしますね。

【なぜ会員制にするのか?】

それは、みなさまに愛される施設にしたいという思いが一番です!

会員になっていただくことで、ふわり助産院に「もっとこうしたらいいのに」という、ご自分の考えを反映することもできるようになります!

また、人と人とのコミュニティを大切にしたい!という想いもあります^^

コミュニティを作るためには、同じ会員ということだけで、同じ思いをもった人同士で繋がりができます。

会員になってくださったみなさんと一緒に「ふわり助産院」をステキな場所にしていきたいと思っています♪

【会員特典について】

1.サロンで開催のイベント優先予約!

サロンでの最新情報を専用のLINE@で、いち早くGET!!

講座や教室、イベントを優先的に予約できるようになります^^

2.水本さんとのランチ会・お産の振り返り会に無料で参加できる!

会員限定、水本安由美と直接お話しができる機会を必ず確保します^^

毎月開催の「ママとプレママのおしゃべりランチ会」と「お産の振り返り会」に無料で参加できます♪

(お弁当代別途お支払い、定員あり)

3.年2回、春と秋の感謝祭にご招待!

サロン会員さん限定、春と秋のふわり助産院五反田サロン感謝祭にご招待します♪

春はサロンの前は桜並木がキレイです!

お花見感謝祭も今から楽しみです^^

4.毎月、助産師子育てアドバイス動画を配信!

「あなたの子育てのお悩みに答えます♪」

文字では伝わりにくい、子育てアドバイスを動画で配信!

これ聞きたい!ということがあれば、ドシドシご質問くださいね^^

5.ふわり助産院で講座や教室が開催できる!

自分のやりたいこと、特技があるけど、子連れだと難しいかな…というママ講師も大歓迎♪

ふわり助産院だからこそ、子連れのママが自分のやりたいことへの時間をもつことができます^^

「子連れママにこそ、受けてほしい!」という講師にも、ぴったりの場が提供できます!

【サポーター会員について】

ふわり会員とは別にサポーター会員としての応援も受付ます!

「いのちの育ち場」とは…未来の子どもたちの成長をママパパはもちろん、祖父母・地域の大人たちと一緒に関わって、支え合いながら子育てを応援する場のことです^^

「未来の子どもたちのために何か協力したい」

「ふわり助産院を応援したい」

「いのちの育ち場の活動を見守りたい」

という方に会員になっていただけたら嬉しいと思っています♡

※特典は特にありません。

ふわり助産院の活動報告を楽しみにお待ちください^^

【会費について】

◾︎会費:月額980円+税

◾︎入会金:2,000円税込(年内登録の方は無料!)

◾︎サポーター会員の会費(協力金)は月500円+税~

※基本的にはクレジットカードで毎月引き落としとなります。

直接足を運んでいただき、会員になってくださった方へ、ノベルティーのプレゼントを用意していますので、サロンへぜひお越しください^^

▶︎ふわり助産院のサロン会員になりたい方はこちらから

▶︎サポーター会員登録はこちらから

みなさんで素敵な場所にしていきましょう♪

●テレビ出演「子育て応援団」の【お悩み相談室】を年4回担当しました!

こんにちは。母乳の悩みを解決する妊娠中~産後の母乳育児相談室:助産師の水本安由美です。

2014年度、ケーブルテレビの「子育て応援団」という番組内のワンコーナー【お悩み相談室】に年4回担当で出演させていただきました。

テレビ局の方には、感想も寄せられ、とても好評だったと聞いて嬉しく思っています^^

第1回目のテーマが「母乳の飲ませ方」です。

わかりやすく人形も使って説明していますので、参考にご覧下さい!

子育て応援団 「お悩み相談室」の動画はこちらから観られます。

これが基本になりますので、わかりづらい等あればいつでもご相談くださいね^^

 

●ふわり助産院 五反田サロンへの道順

2018年11月1日 New Open!!

ふわり助産院が、五反田サロンへ拠点を移してオープンします^^

五反田サロンへは、車で来られますが、少々わかりにくいので、確認してからお越しください♪

住所ではナビが出ません。

※ナビを入れる場合は「桑名市五反田586-2」と入力後、近隣まで来たら【徒歩】に切り替えていただくと最後まで案内されます!

①国道421号を桑名インターから員弁方面に向かって来られる場合。

お気をつけてお越しくださいね^^

●妊婦さんへ、出産に役立つ「ながらスクワット」のススメ

こんにちは!東員町と朝日町で町からの委託産後ケア事業を行っている助産師の水本安由美です。

妊娠中、安産のために運動をするという方は、どれぐらいいらっしゃるでしょうか?

妊娠中の運動といえば、

・ウォーキングや
・マタニティビクス
・マタニティヨガ

などがありますよね?

これらの運動はとってもいいと思いますので、ぜひ無理のない範囲で続けてくださいね^^

その他に、家でできる運動でおすすめしたいのが、【スクワット】です。

スクワットは、

・股関節がほぐれて
・会陰の伸びも良くなり
・粘り強さや、意志の強さがわいてくる

という嬉しい効果があります^^

ただ、安産のためとはいえ、スクワットを一生懸命やろうと思うと大変ですよね(汗)

私が妊娠中にやっていたのは、【ながらスクワット】です!

ながらスクワットというのは・・・

例えば、洗濯物を干すとき、洗濯カゴに入った洗濯物を取って、物干しに干しますよね?

その時に、前かがみになって取るのではなく、肩幅より少し大きめに足を開いて、スクワットして取るんです!

そうすると、20~30回しゃがむことになって、スクワットができちゃいます^^

そのほかにも、下に置いたものを拾うときには、しゃがみこむようにするといいですね♪

一点、転ばないようにだけ気をつけてください。

(※妊娠20週以降になってから始めましょう。)

安産のために、「ながらスクワット」ぜひ今日からやってみてくださいねー^^

●授乳クッションはこれ!

こんにちは!東員町と朝日町で町からの委託産後ケア事業を行っている助産師の水本安由美です。

今日は、私のオススメの授乳グッズを紹介したいと思います^^

今日紹介するのは、あると便利な授乳クッション♪

授乳クッションって、授乳のときにあると便利なもの。

ですが…

「うまく使えず、買ったものの、無駄になった」という方も多いのではないでしょうか?


例えば、

・大きすぎる
・厚すぎる
・小さすぎる
・滑っていってしまう

など、使いにくいと授乳も大変になりますね…(>_<)

色々種類もありますし、抱き枕にも使えるなど利用方法が多様化すると、形も様々になっているので、無理はありません。

私が実際に使っていて、今も自宅サロンで使ってもらっている授乳クッションは、とっても使いやすく、12年経った今でも、そんなに潰れておらず、オススメなんです!!^ ^

その授乳クッションは…

「赤ちゃんの城」の授乳クッションです♪

形も、高さも、クッションの中身も、ベストフィットで、使いやすいんですよ〜^^ もちろん、授乳クッションが無くても、授乳ができるようになってもらえると、外での授乳も上手になるので、クッション無しの授乳に慣れることもオススメしますが、

授乳に慣れないうちに、変に身体に力が入ってしまったり、姿勢が悪くなってしまうと、授乳が苦痛になりかねません…涙


そんなときには、授乳グッズも、上手に使っていきましょうね^^

 

●授乳中に大切な水分補給!簡単にたくさん飲めるアイデアはこれ!

こんにちは!東員町と朝日町で町からの委託産後ケア事業を行っている助産師の水本安由美です。

母乳ケアでいつもお話するのが、水分のこと。

授乳中は水分が大切ということは、皆さんご存知でしょうか?

「母乳が出ない・乳腺炎でつらい!」を解決する妊婦・産後ママの為の7つのポイントでもお伝えしていますが、

授乳中は水分を、1日○リットル飲んで欲しいんです!!

でも、「なかなか分かってても飲めないんですよね」というママは、結構います。

その理由、私は、よーーーく分かります!!

それは、「面倒くさいから」です(笑)

あ、笑っちゃいましたが、これ本当です^^

ただ、面倒くさがりさんだから・・・ではなく、産後のママは、赤ちゃんのことに神経を使うので、あまり他のことに気を配れないんですよね♪

ですので、【キッチンまで行って→冷蔵庫を開けて→コップに汲んで→飲む】という動作が、こまめにできないんです!

じゃあどうすればいいのか?

私がオススメする方法は、ストロー付きのペットボトルをあちこちに置く!!です!

朝、○リットルの水分を用意して、ペットボトルに入れます。

ペットボトルにストローを付けます。

あちこちに置きます!

目に付くたびに飲みます!

 

これで、結構水分が摂れるようになりますよ^^

置く場所はどこでもいいですが、

・おむつの置いてある側
・授乳をするソファーの横
・リビングの机の上
・横になる布団の横
・キッチン

などに置いてみましょう♪

そうすると、授乳の前に「チュー」、授乳の後に「チュー」、おむつを取りに行ったついでに「チュー」、などなど、こまめに飲めちゃいます^^

ペットボトルにつけるストローは、こんなものが便利です♪

ワンタッチで開けられるものだと、めちゃくちゃ便利!

シリコンのゴムが付いているものがほとんどですが、衛生面と手入れの手間を考えると、市販のストローが使えるものがいいです!
(市販のストローなら、汚れたら交換できますからね^^)

もちろん、マイボトルでもOKですよー^^

私は、夜中に授乳で起きたときも、枕元にペットボトルを置いて水分を摂ってました♪

水分が必要なことは分かっていても、なかなかたくさん飲めていないという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

●赤ちゃんがよく吐くのは、ゲップが出ないから?

こんにちは!東員町と朝日町で町からの委託産後ケア事業を行っている助産師の水本安由美です。

月齢の低い赤ちゃんのお宅に伺うと、よく「ゲップが上手く出せなくて、お乳やミルクをよく吐いてしまうんです!」というご相談をいただきます。

 

これ、経験のある方も多いのではないでしょうか?

うちの娘もよくお乳をげぷーっと出していたので、ベビー服はみ~んな首周りが黄色いシミになってます(笑)

 

月齢の低い赤ちゃんほど、吐きやすいのですが、なぜかというと...

赤ちゃんの胃はとっくり型で、胃の入口のしまりもよくない(筋肉が発達していない)から。

 

なんです^^

 

ですから、ゲップが出なかったからではなく、

・おっぱいやミルクを飲みすぎたときや

・お腹に力が入ったときなど、

ちょっとした刺激ですぐに吐いてしまいます!

 

●大人の胃はこんな形です。

よくCMとかで見る形で、くびれているのがわかりますか?

 

●赤ちゃんの胃のとっくり型というのはこれ。

まさに縦型で、くびれが無いんですね~。

 

ゲップがうまく出なくて心配なときは、10分ほど縦抱きにしてあげると飲んだ母乳やミルクのおさまりが良くなります^^

この赤ちゃんの吐き戻しは、成長とともに少なくなっていきますので心配はありません^^

 

注意が必要なのは、

・授乳のたびに噴水状に吐く場合
・飲んだ量をほとんど出してしまった場合
・体重が増えなくなった場合

 

このようなときは、産婦人科もしくは小児科を受診してくださいね!

 

●「上の子の時より胸が張らなくて、母乳が出ていないんじゃないかと不安です」

こんにちは!東員町と朝日町で町からの委託産後ケア事業を行っている助産師の水本安由美です。

日々の母乳ケアでは、数年前にケアを受けてくださったママさんから、お二人目を出産されて「また母乳ケアをお願いしたい」という連絡がたくさんあり、とても嬉しい再会をさせていただいてます^^

その中で、よくある相談が「上の子の時より胸が張らなくて、母乳が出ていないんじゃないかと不安」ということ。

 

これ、経産婦さんあるあるかな?と思うぐらい、よく話に出ます^^

 

結論から言うと・・・

張りを感じなくても母乳はよく出てることが多々あります!

 

もともと、「乳房の張り=母乳が出ている」と思っている方が多いのですが、張りがないから母乳が出てないということはないんですよ^^

 

そして、お一人目のときは、胸の張りを感じることがあっても、お二人目や三人目さんでは、胸の張りを感じることが少ない。

これは、妊娠した時のお腹の出方にも言えることですが、ゴム風船を想像してみてください^^

最初に膨らましたときと、一度膨らましたものを2回目膨らましたときでは、張りが違いますよね?

ですので、お腹も2人目・3人目さんのほうが、早い時期に目立ってきます。

 

胸の張りも、パーン!とした張りではなく、さほど張らずとも母乳の分泌は、お一人目と変わらないということなんです^^

経産婦さんで、「一人目はもっと張ったのに・・・」と不安になる必要はありませんからね!

 

それでも、母乳の分泌が気になる方は、母乳ケアで確認して、自信をつけていきましょうね^^

 

●「離乳食の後に、母乳をあげるのはわかっているけど、母乳を欲しがって離乳食を食べません」

こんにちは!東員町と朝日町で町からの委託産後ケア事業を行っている助産師の水本安由美です。

離乳食を始めてみたはいいものの、母乳を欲しがって離乳食を食べない、というお子さんもいらっしゃいますよね。

 

 

離乳食を始めるとき、【離乳食は母乳やミルクの前に食べさせる】と教えてもらうと思います。

「母乳の時間を空けて、できるだけお腹を空かせたほうがよく食べる」

という考えなのだと思いますが、今まで母乳でお腹を満たしてきた赤ちゃんにとってはどうでしょうか?

・・・

 

お腹が空いたら、母乳を飲みたいですよね^^

 

そもそも離乳食は、母乳だけでは足りない栄養素を補うのが目的です。

母乳を減らしていくための離乳食ではないので、お腹が空いた赤ちゃんに離乳食を無理に食べさせる必要はないんです。

むしろ、お腹が空きすぎて母乳を欲しがる赤ちゃんに、「食事を楽しむ」というのは難しいですよね。

 

離乳食前に、母乳を欲しがって食べようとしない場合は、

先に母乳を飲ませて、できたら小腹を満たしたぐらいで切り上げて、離乳食を食べさせてみてもいいかもしれませんね^^

 

だんだんと食べることに興味が出て、離乳食が進んできたら、その状況によって母乳が先か後かは、お子さんと話しながら、お子さんの様子をみながら決めていきましょうね♪

●「母乳をよく出すためには、どんな飲み物がいいでしょうか?」

こんにちは!東員町と朝日町で町からの委託産後ケア事業を行っている助産師の水本安由美です。

母乳をたくさん出すためには、水分が必要ということは、何度もお伝えしているので、ご存知のかたも多いと思います^^

では、どんな飲み物がいいのでしょうか?

私のオススメを紹介します♪

 

1.たんぽぽコーヒー(たんぽぽ茶)

 

メルマガでもお伝えしている「たんぽぽコーヒー(たんぽぽ茶)」^^

たんぽぽの根っこが、体をあたため、血行を良くして、母乳の分泌を良くします!

「母乳が出過ぎの人は、飲まないようにしてください」とお伝えするほど、分泌が良くなるのを実感しています♪

 

2.白湯

 

白湯も、体をあたためてくれて、代謝を良くしてくれます!

食べ物の消化を助けてくれるので、体の調子も良くなります^^

 

3.ミネラル成分がたっぷり含まれた水

 

産後の貧血のママには、とくに飲んでもらいたいのが、ミネラル成分がたっぷり含まれたお水です!

ミネラルは、体が正常に働くために必要不可欠な成分なのはご存知ですか?

例えば、貧血で鉄剤を飲んで、鉄を補っても、ミネラルが不足していると鉄が吸収されないんです(>_<)

さらに、ミネラルの成分の中には、ホルモン分泌に大事な役割を果たす成分もあるので、母乳を出すためにも、ミネラル成分のしっかり含まれたお水は、意識して飲んで欲しい飲み物です^^

 

いかがでしょうか?

今日ご紹介したものは、妊娠前でも、妊娠中でもオススメですので、ぜひ参考にしてくださいね^^