●月経不順や生理痛がひどい人には、布ナプキンがオススメです!

こんにちは!東員町と朝日町で町からの委託産後ケア事業を行っている助産師の水本安由美です。

産後月経が始まったママさんだけではなく、女性のみなさん

・生理痛(月経痛)がひどい
・生理不順(月経不順)
・量が多い

という方、いらっしゃいますか?

実はそれ、紙ナプキンに入っている(使われている)化学物質による影響かもしれません。

からだに優しい”布ナプキン”に変えてみませんか?

 

「経皮毒」という言葉を聞いたことがありますか?

 

経皮毒とは、皮膚や粘膜から吸収される有害な化学物質です。

紙ナプキンに使われている、吸水ポリマーは石油でつくられてますね。

紙の部分は塩素系漂白剤で漂白してあったりもします。

こうした化学物質がすこしづつ吸収されて、月経困難症などを引き起こいていることも考えられているんですよ!!

では、その経皮毒、からだの各部位の吸収率を表にしてみたので、見てみましょう!

※「むすび」2008.7参照

二の腕の吸収率を1とした場合の吸収率の違いです。

圧倒的に性器の吸収率が高いことがわかりますよね?

ですので、生理用品には、からだにやさしい安全なものを使っていただきたいんです^^

 

ハンカチーフ布ナプキンがオススメ♪

 

やっぱり体にいいものを使いたいので、私は数年前から、ハンカチーフ布ナプキンを使っています^^

オーガニックコットンの布ナプキンです!

↑こちらは、ショーツにつけるもの

↓こちらが、ハンカチーフ

このハンカチーフをくるくると端から丸めて、当てるんです!

今までも布ナプキンを使っていましたが、このタイプ、かなり使いやすくて、本当に快適です^^

 

布ナプキンを使い始めて変わったこと

 

布ナプキンにしてから、私の体にもとってもいい変化がありました^^

・月経痛(生理痛)が、ほとんどなくなった!

月経痛は、以前はお腹をずっとさすっていたくなるぐらい、ありましたが、本当になくなりました♪

紙ナプキンを当てていると(多い日の外出時は紙ナプキンを使ってます)やはり痛くなってきますが、そういう時は、ラベンダーのエッセンシャルオイルで対応しているので、無敵です!笑

ラベンダー

・経血コントロールができるようになった!

昔は、生理用品なんて無かったので、経血はトイレで出していたということは聞いたことありますか?

「そんなの無理ー!」と思っていましたが、ハンカチーフ布ナプキンを使っていたら、トイレで出せるようになりました!^^

なかなかトイレに行けないときは仕方ないこともありますが、トイレで出すってすごく快適ですよー♪

 

娘も初経のときから、布ナプキンを教えて、母娘で使っています^^

自分のためにも、女の子のママは、娘さんのためにも、布ナプはじめてみませんか?

 

夕方から寝る前にかけて1時間ぐらいおっぱいを吸っているのは、母乳の出が悪いから?

こんにちは!東員町と朝日町で町からの委託産後ケア事業を行っている助産師の水本安由美です。

みなさん、お正月モードは、終わっていますか?

お正月は食生活もいつもと違って、体調も崩しやすくなりますので、少し気をつけて戻していきましょうね^^

 

さて、母乳ケアをしていると多い質問がこれ。

 

夕方になると、ずっとおっぱいを吸っていて、母乳が足りないのかな?

 

夕方から寝る前にかけて母乳の出が悪いのか、長い時で1時間ぐらい赤ちゃんがおっぱいを吸っています。

離してもぐずるので夜だけミルクを足してます。

できたら完母でいきたいなと思ってるのですが、母乳が出ていないのでしょうか?

 

夕方は母乳は出にくくなるもの
 

夕方になると、おっぱいをいつまでも離さなかったり、よく泣いたり、頻繁に欲しがるということがあります。

ママたちの話を聞いていても、やっぱり「夕方は母乳の出が悪くなる」と感じる方が多いんですよね^^

夕方になると、足がむくんだり、冷えたり、だるくなったりした経験はありませんか?

夕方になると、足の方から心臓へ戻ってくる血流やリンパの流れが悪くなるので、こうしたことが起こります。

 

母乳も同じように考えてもらうとイメージしやすいです^^

母乳は血液で作られています。

なので、1日起きて動いていると、夕方になるにつれておっぱいにいく血流がやっぱり悪くなりやすいんですよね。

夕方に母乳の出が悪くなるのは、ある程度仕方ないことです(汗)

 
夕方の授乳は工夫をして乗り切って!
 

 夕方に母乳の出が悪くなるのは、わかっていただけましたか?

では、どうしたらいいのか?

工夫次第で、夕方の授乳を乗り切ることができます^^ 

1.夕方にゆっくり授乳時間が取れるように、夕食の用意は、早めにしておく。

2.夕方の授乳前に、温かい飲み物を飲む。

3.お昼寝をできるときにしておく。

 

 

ある程度月齢が進めば、夕方も変わりなく飲めてくるのですが、「母乳が足りてないかな?」と感じた時には、ぜひ、試してみてくださいね^^

 
 

「最初から赤ちゃんは母乳を吸えるものだと思っていましたがうまく吸えず、悩み、つらかった。」

こんにちは!東員町と朝日町で町からの委託産後ケア事業を行っている助産師の水本安由美です。

昨年から講演会をするにあたり、母乳のエピソードをメルマガで募集したのですが、たくさんの方がエピソードを送ってくださいました^^

ひとつひとつ読むたびに、涙が出てくるエピソードがたくさん(涙)

今日は、お一人目の時に私のケアを受けていただき、お二人目が出産したあとも、お顔を見せてくださっているママさんのエピソードをご紹介します。

 

最初はつらかった母乳育児、2人目では希望を言えた!

 

母乳のエピソード!

1人目のときは全くわからず、最初から赤ちゃんは母乳を吸えるものだと思ってました。

が、うまく吸えず、入院中に看護師さんに相談しても、人によって言うことも違い、曖昧な答えしかもらえず、最終的に保護器を勧められました。

赤ちゃんの体重も増えず、退院後は母乳のことで悩んで、最初は母乳育児はつらかったです。

しかし、水本さんに来ていただいて、マッサージもやっていただき、それまで保護器を使用していたのに、赤ちゃんは直接吸うことができました!!

本当にふわり助産院の水本さんは神だと思いました♡

出会えてよかったと心から思います!

なので、2人目も1人目と同じ病院でしたが、1人目のときの水本さんの指導を覚えていたので、2人目の産後、入院中は病院の看護師さんに頼ることもなく(笑)、母子別室が基本のところでしたが、

母子同室を希望させてもらい、早いうちから母乳を吸わせることができました!

今8ヶ月ですが、おっぱい大好き娘です。笑

水本さんの指導の仕方は優しいだけでなく、しっかりとした芯のようなものも伝わってきます!!

なので安心感があります。

本当に信頼できる助産師さんだなーと思います。

いつもありがとうございます!

私も、妊娠前は看護師でしたが、また復職するときは水本さんのような医療従事者になりたいと思います。

話がそれました 笑

 

保護器をすすめられたときにどんな想いになるか・・・

 

吸えると思っていた母乳を吸ってもらえず、更に、保護器をすすめられたとき、ママがどんな気持ちになるか、わかりますか?

「私のおっぱいはダメなんだ…」と、言われているように感じるかもしれません。

実際には、吸えるおっぱいなのに、「なんで吸ってくれないの?」「なんで?」「なんで?」と、つらい気持ちで授乳を続けていたかと思うと、私はケアにいくたびに、胸が苦しくなります。

でも、こうしてつらかった想いが、嬉しい想いに変われば、まだ救われます^^

その一方で・・・

つらかった想いのままの方もいらっしゃるのが現状です。

どうにか方法があるなら、変えたいと思いませんか?

そのひとつの答えが、講演会で広く伝えることでした!

今は、まだまだ種まきです。

でも、種を蒔かないと、何も咲かないから。

種まき、一緒に手伝ってくださいませんか?

 

お産と母乳が繋ぐ奇跡〜赤ちゃんからのメッセージ〜

 

2018年最初の講演会は、1月25日(木)10時〜 三重県桑名市 サロン諸戸です。

今後の予定は、
2月15日(木)名古屋市
3月5日(月)10:30〜 岐阜市 ぎふメディアコスモス
3月6日(火)10時〜 四日市 ふるさとファーム
3月24日 (土)神奈川県川崎市 
5月12日 (土)13時〜 スタートアップ桑名

お近くの会場へ、ぜひ足をお運びください^^

 

朝日町の妊娠中から産後のママさん必見です!

朝日町の「広報あさひ」1月号に産後ケア訪問の紹介を載せていただきました!

町長の挨拶の隣、2分の1ページを使って大きく載っています^^

子育て支援事業は、形だけではなく、必要とする人に届くことがなければ、全く意味がありません。

朝日町の子育て健康課の皆さんは、窓口でも声をかけてくださり、電話での対応もしっかりしてくださっていることも素晴らしく、

なにより、【産後すぐのママには助産師が必要】ということをすごく理解してくれています!

これが本当の行政と地域で働く助産師との連携ではないでしょうか。

 

産後のママには経済的な負担を軽く、助産師の専属ケアが受けられる素晴らしいしくみです^^

利用されるときは自己負担が1割の1,200円、9割は朝日町が負担してくれています!!

 

この妊娠中から産後のママのための支援は、全市町村でされるべきですよね♪

すでに始まっている四日市といなべ市ですが、利用に条件がついたり、周知されていなかったりと、残念な状況です。

今年からは、もっと利用できるように、朝日町をモデルとして三重県内に広めていきたいと思っています^^

 

あけましておめでとうございます!

こんにちは!東員町と朝日町で町からの委託産後ケア事業を行っている助産師の水本安由美です。

みなさま、あけましておめでとうございます!

 

昨年中は、みなさまに大変お世話になりました^^

昨日は、約15年ぶりぐらいに、実家の家族と大晦日を過ごしました。

朝は、母の作ったおせちを食べて、子どもたちと多度大社さんに初詣へ行ってきました♪

 

おみくじは、娘も息子も「大吉‼️」私は「末吉」でしたが、とってもいいことが書いてありました^^

年女の私の目標は、

【今までひとりでやってきたことを、ちゃんとした形にしていく年】

と、決めています。

今年もみなさま、どうぞよろしくお願いします!

 

2018年も安らぎと愛と喜びが皆様のもとにありますように・・・

 

今年も一年ありがとうございました!

こんにちは!東員町と朝日町で町からの委託産後ケア事業を行っている助産師の水本安由美です。

今年も一年が、あっという間に過ぎていった気がします(笑)

それだけ、毎日が充実していたんですね^^


今年は、今までの積み重ねが、少しずつだけど、ちゃんと皆さんに伝わっていたんだと感じることが多かったです!

一番感じたのが、お二人目や三人目のママさんが、出産直後に連絡をくださること!!

前回の出産後に、私に出会ってくださったママさんが、「ふたり目を出産しました!◯日に退院なので、◯日以降で母乳ケアを予約したいです。」と、連絡をくださるんですヾ(≧∇≦)

私が、母乳はスタートが大切です!と言い続けてきたことが、きちんと伝わっている♪

私の母乳ケアを早めに受ければ、悩む時間が少なくなる!ということをわかってくださっている♪

それが、実感できる一年でした^^

ご紹介もたくさんいただき、「友達から聞いた」「家族から聞いた」という声も、すごく嬉しかったです!



より広く伝わるようにと講演会も始めました。

来年は、三重県はもちろん、全国周っていきたいと思っています。

これからも、ママと赤ちゃんのために発信し続けていきますね!!

私の原動力は、ママと赤ちゃんに寄り添って関わっていられること。

毎日幸せをいただいています♪

来年も変わらず、ふわり助産院と水本安由美をどうぞよろしくお願いします^^

「授乳が苦痛じゃなくなったら快く子供の要求に応えられそうです!明るい未来が見えました!」

こんにちは!東員町と朝日町で町からの委託産後ケア事業を行っている助産師の水本安由美です。

母乳をあげていると、幸せなだけではなく、時には苦痛に感じるトラブルに見舞われることがあります。

乳腺炎や、母乳が出過ぎたり、赤ちゃんに噛まれたり・・・

そんな中、「乳頭の痛み」というのは、本当に授乳が苦痛になってしまうトラブルのひとつです。

先日、母乳ケアを受けてくださったHさん。

こんな悩みがありました。

両方の乳首の先が切れてしまって二ヶ月近く経つのになかなか治りません。

痛さに負けて頻繁におっぱいもあげれていません。
 
おっぱいをあげた後、しばらくすると乳首はヒリヒリして、脇の下辺りはジンジン、チクチクしています。

 

お友達に相談しても、「痛いのは最初だけで治るよ」と言われるし、自分の我慢が足りないだけなのかな?と思っていたそうです。

2ヶ月も我慢していたなんて、辛かったでしょうね(>_<)

母乳ケアにお伺いして、ケアをさせていただいたときに、私は乳頭の痛みの原因についてアドバイスさせていただきました。

それは、「カンジダ」です!

赤ちゃんのお口の中にできる「鵞口瘡(がこうそう」の原因になる菌ですね。

カンジダの特徴と、どうすればいいかアドバイスさせていただき、その後、Hさんから報告を頂いたので、ご紹介します^^

水本様

こんにちは。
 
先日はケアに来ていただきありがとうございました。
あのあとすぐに小児科、産婦人科にいってきました。
 
息子の口には感染がありませんでしたが、わたしはカンジダになりかけでした。
先週ケアに来ていただいた日の直後に検査してもらい、今日検査結果が出たので説明を聞いてきました。
 
どうやらバイ菌が入っていて皮膚が炎症を起こして弱っているところに、カンジダが悪さを始めているところだったみたいです。
 
ケアのときに教えていただかなかったら、そのまま病院に行くことはなかったので大変なことになるところでした。
 
毎日授乳が苦痛になってきていたのですが、乳首が切れることはよくあることだし、自分の我慢が足りないだけだと思っていました。
 
でも、背中を押していただき、病院にいってよかったです!!
病院の先生も「早く来たから良くなるのも早いよ」と仰ってました!!
病院にもらう薬じゃないと治らないものだったみたいです。
 
本当にありがとうございました。
 
今は薬が効いていて少しずつ良くなっているところです。
 
このまま治って授乳が苦痛じゃなくなったら快く子供の要求に応えられそうです!
お陰さまで明るい未来が見えました!!
 
またベビーマッサージも興味があるのでそのときはよろしくお願いします!

 

Hさん、メールでのご報告ありがとうございました^^

2ヶ月悩んだ「乳頭の痛み」が、良くなってきているということで、安心しました。

せっかくの幸せな授乳の時間が、苦痛になってしまっていては、ほんとうにもったいないですよね。

母乳が出ない・乳腺炎でつらい、といったお悩み以外でも、母乳ケア(母乳相談)できますので、ぜひ悩みが長引く前に、ご相談くださいね^^

 

卒乳は、ママが納得できる理由を探すことが大切です!

こんにちは!東員町と朝日町で町からの委託産後ケア事業を行っている助産師の水本安由美です。

幸せな母乳育児も、いつかは卒乳の日が来ます。

お子さんから自然に卒乳していく場合はいいのですが、何らかの理由があって卒乳させる場合は、「ママが納得できる理由を探す」ことが大切です!

言い聞かせて卒乳の日を迎える時、ママの気持ちに少しでも迷いがあると、お子さんが不安になり、大泣きすることがあるからです。

大泣きされて、ママの気持ちが負けてしまい、おっぱいをあげてしまう・・・。

これが、よくある「断乳に失敗する」ということですね。

断乳に失敗するのは、

・お子さんが執着があった 
・言い聞かせを理解していなかった

ということではなく

・ママの気持ちが決まっていないから

ということが多いです!!

「まだ母乳をあげていても良かったかなぁ・・・」
「かわいそうなことをしたかなぁ・・・」
「私さえ我慢すればよかったのかも・・・」

なんて思っていると、お子さんに迷いが伝わり、不安になり、どうしていいのかわからなくなるので、大泣きすることになります。

ですから、卒乳を決めるときは、納得できる理由をきちんと探してみてください^^

自分ではまだ迷いがある、決めかねているという時は、卒乳相談で私と一緒に納得できる理由を探しましょうね!

 

「すべてのお母さんたちが知ってたら、もっと子育てに余裕が持てるのに」と紹介してくださいました!

こんにちは!東員町と朝日町で町からの委託産後ケア事業を行っている助産師の水本安由美です。

「ママのための抱き方・寝かせ方講座」に参加してくださったママさんが、ご自身のブログに感想をあげてくださいました^^

少しだけ抜粋させていただきます!

内容に関しては目からウロコ!

知らなかったことがたーくさんで

自分の抱っこのしかたや抱っこ紐、スリングのこと、がくの姿勢のことについて考え直すきっかけになりました。

すべてのお母さんたちがこの日聞いたことを当たり前に知ってたら、もっと子育てを心の余裕持って楽しめるのになぁ~って。

なんで病院とかでいろんなこと教えてくれないんやろかと思うくらい、聞いてよかったなぁって思うことだらけでした


ママの勉強熱心さがすごく伝わる感想の全文はこちら^^

 

実は、病院では教えてくれないことって山ほどあります!

特に産院の入院期間もどんどん短くなっているので、質問もろくにできない場合もあります。

なので、地域の助産師の存在を知って、ぜひ利用してほしいと思います^^

これからも頑張っていろいろ役に立つことを発信していきますね!!

ママのための抱き方・寝かせ方講座では、目からウロコの、病院では教えてくれない抱っこ・寝かせ方のお話を用意してお待ちしております^^

 

東員町にお住まいの産後のママさんは、必見!

こんにちは!東員町と朝日町で町からの委託産後ケア事業を行っている助産師の水本安由美です。

員弁郡東員町にお住まいの産後のママさん!

母乳育児で困ったら、私の母乳ケアが1回、無料で受けられるのはご存知ですか?^^

東員町のおっぱいケア事業は、2016年度より開始されました。

出生届を出されたときに、おっぱいケアの利用券が渡されます。

東員町のママは、ぜひ4ヶ月までに利用してください♪

 

<東員町おっぱいケア事業>

●対象期間:生後4ヶ月まで
●回数:1回のみ無料
●内容:助産師による、母乳ケア・母乳育児相談
●時間:約60分
●場所:ご自宅までお伺いします

 

実は、里帰り中だと利用できないと思っていらっしゃる方がいるかもしれませんが、近隣市町であれば、お伺いできます!

母乳の悩みは、生後すぐから4ヶ月頃までがピークだと思います。

母乳ケアを受けると、自分に自信がついて、母乳育児がとっても楽になりますよ^^

問い合わせフォームからでも、「東員町のおっぱいケア利用」と書いていただければ大丈夫です!

せっかくの事業ですので、ぜひ利用してくださいね。

おっぱいケアのご依頼、お待ちしています^^