●「離乳食の後に、母乳をあげるのはわかっているけど、母乳を欲しがって離乳食を食べません」

こんにちは!東員町と朝日町で町からの委託産後ケア事業を行っている助産師の水本安由美です。

離乳食を始めてみたはいいものの、母乳を欲しがって離乳食を食べない、というお子さんもいらっしゃいますよね。

 

 

離乳食を始めるとき、【離乳食は母乳やミルクの前に食べさせる】と教えてもらうと思います。

「母乳の時間を空けて、できるだけお腹を空かせたほうがよく食べる」

という考えなのだと思いますが、今まで母乳でお腹を満たしてきた赤ちゃんにとってはどうでしょうか?

・・・

 

お腹が空いたら、母乳を飲みたいですよね^^

 

そもそも離乳食は、母乳だけでは足りない栄養素を補うのが目的です。

母乳を減らしていくための離乳食ではないので、お腹が空いた赤ちゃんに離乳食を無理に食べさせる必要はないんです。

むしろ、お腹が空きすぎて母乳を欲しがる赤ちゃんに、「食事を楽しむ」というのは難しいですよね。

 

離乳食前に、母乳を欲しがって食べようとしない場合は、

先に母乳を飲ませて、できたら小腹を満たしたぐらいで切り上げて、離乳食を食べさせてみてもいいかもしれませんね^^

 

だんだんと食べることに興味が出て、離乳食が進んできたら、その状況によって母乳が先か後かは、お子さんと話しながら、お子さんの様子をみながら決めていきましょうね♪

●赤ちゃんは、お母さんの横顔は分からない?

こんにちは!東員町と朝日町で町からの委託産後ケア事業を行っている助産師の水本安由美です。

3/24は、神奈川県での講演会に行ってきました!

川崎市は桜がちょうど満開手前で、とっても綺麗でした^^

さて、今日は「赤ちゃんはお母さんの横顔は分からない?」についてお話します。

 

 

 赤ちゃんと目が合って、ニコーっとしてくれると、本当に幸せな気持ちになりますよね♪ 

 

生後5ヶ月の赤ちゃんは、人の横顔を顔とわかっていない?

 

顔というのは、眉毛があって・目がふたつあって・鼻・口がありますよね? 私たちは、横顔も顔だとわかりますが、赤ちゃんはどうでしょう?

「生後8ヶ月の赤ちゃんは、人の横顔を顔として認識するが、生後5ヶ月では顔と分かっていない可能性が高い」という研究結果があるんです!!

 

なので、赤ちゃんをあやす時は、正面から話しかけてあげてくださいね♪

 

赤ちゃんは、視野も狭い?

 

さらに・・・赤ちゃんは視野も狭いのはご存知ですか?こんな感じです。

 

そう!!斜め下や、斜め上から話しかけても、赤ちゃんからママの姿をとらえることはできません(涙)  

ということで、

赤ちゃんのお世話をするときは、正面に入って、目を合わせて、声をかけることをちょっと意識するだけで、赤ちゃんも反応もよくなること間違いなしですね^^

 

 

子供に怒ってしまったと落ち込んで自分を責めてしまうママさんへ。

こんにちは!東員町と朝日町で町からの委託産後ケア事業を行っている助産師の水本安由美です。

「水本さんでも怒ることあるんですか!?」と言われることがよくあります!

私も子育て真っ最中、自分育て真っ最中の母親なので、もちろん子供を叱ることも、感情的に怒る事もあります。

ikuji001

「怒らないで褒めましょう」「ダメ出しをしないで良い出しをしましょう」とよく言われますが、そんなことは、頭ではわかっている!と思っているママもたくさんいるんじゃないでしょうか?

本当に、怒らないことが一番良いこと?

私も怒ることがあるので自分を擁護することになるのかもしれませんが…( ´艸`)

私はいつもママたちにこういうアドバイスをしています!

 

人間は喜怒哀楽があるもの

 

550758

喜:喜ぶ
怒:怒る
哀:哀しむ
楽:楽しむ

という感情があるから人間なんですよね^^

そんな人間らしい姿を子供にも見せておいてほしいと思うんです!

例えば・・・

大人が怒ったところを全く見ずに育った子供は、外の世界で怒られたときや怒っている人を見たときに、どう対処していいかわからないかもしれません。

悲しんでいる人を見たときにどう声をかけていいか、わからないかもしれません。

なので、「人間は喜怒哀楽がある生き物」と人間らしい自分をまずは受け入れてあげましょう^^

 

あとのフォローを忘れずに

 

480364

 

それでも、感情的に怒ってしまった後には、冷静になった時にフォローをしてあげてください^^

「あの時は、こういう気持ちだったの。怒りすぎちゃってごめんね。」と、きちんと説明して伝えてあげましょう。

どんなに小さくても、ちゃんとこどもには伝わります!

なんで怒っちゃったのか、どんな気持ちだったのかを説明すると、お子さんも分かってくれますよ^^

 

「大好き」という気持ちを伝えましょう

 

889283

ママは、子供が憎いから怒ったり叱ったりするわけではなくて、子供を大事に思うからこそ叱るんですよね^^

「あなたを大事に思っているよ」と言う気持ちは必ず伝わります!

普段から「あなたが大好きだよ」「生まれてきてくれてありがとう」と伝えて、ギューッとハグをしているといいですよね♪

怒ってしまったなぁ・・・と後悔したときには、寝てしまった枕元でもいいので「大好きだよ」とお話ししてみてくださいね^^