朝日町の妊娠中から産後のママさん必見です!

朝日町の「広報あさひ」1月号に産後ケア訪問の紹介を載せていただきました!

町長の挨拶の隣、2分の1ページを使って大きく載っています^^

子育て支援事業は、形だけではなく、必要とする人に届くことがなければ、全く意味がありません。

朝日町の子育て健康課の皆さんは、窓口でも声をかけてくださり、電話での対応もしっかりしてくださっていることも素晴らしく、

なにより、【産後すぐのママには助産師が必要】ということをすごく理解してくれています!

これが本当の行政と地域で働く助産師との連携ではないでしょうか。

 

産後のママには経済的な負担を軽く、助産師の専属ケアが受けられる素晴らしいしくみです^^

利用されるときは自己負担が1割の1,200円、9割は朝日町が負担してくれています!!

 

この妊娠中から産後のママのための支援は、全市町村でされるべきですよね♪

すでに始まっている四日市といなべ市ですが、利用に条件がついたり、周知されていなかったりと、残念な状況です。

今年からは、もっと利用できるように、朝日町をモデルとして三重県内に広めていきたいと思っています^^

 

東員町にお住まいの産後のママさんは、必見!

こんにちは!東員町と朝日町で町からの委託産後ケア事業を行っている助産師の水本安由美です。

員弁郡東員町にお住まいの産後のママさん!

母乳育児で困ったら、私の母乳ケアが1回、無料で受けられるのはご存知ですか?^^

東員町のおっぱいケア事業は、2016年度より開始されました。

出生届を出されたときに、おっぱいケアの利用券が渡されます。

東員町のママは、ぜひ4ヶ月までに利用してください♪

 

<東員町おっぱいケア事業>

●対象期間:生後4ヶ月まで
●回数:1回のみ無料
●内容:助産師による、母乳ケア・母乳育児相談
●時間:約60分
●場所:ご自宅までお伺いします

 

実は、里帰り中だと利用できないと思っていらっしゃる方がいるかもしれませんが、近隣市町であれば、お伺いできます!

母乳の悩みは、生後すぐから4ヶ月頃までがピークだと思います。

母乳ケアを受けると、自分に自信がついて、母乳育児がとっても楽になりますよ^^

問い合わせフォームからでも、「東員町のおっぱいケア利用」と書いていただければ大丈夫です!

せっかくの事業ですので、ぜひ利用してくださいね。

おっぱいケアのご依頼、お待ちしています^^