そんなに母乳が大切ですか?母乳が出ない人はどうしたらいい?

こんにちは!東員町と朝日町で町からの委託産後ケア事業を行っている助産師の水本安由美です。

私が母乳の話をすると、

「母乳が良いのはわかるけど、そうは言っても、出ないものは出ないでしょ。」

と思う人がいるかもしれません。

今日は、わかりやすく例え話をしてみます!

ーーーーー

とても料理が得意な新人シェフがいたとします。

料理コンテストがあり、その前日に食べた牡蠣が当たり、発熱嘔吐下痢でコンテストの当日はいつもの力が発揮できず、落選してしまいました…

この時あなたならどう声をかけますか?

1.「もともとあなたの能力がなかったんだから仕方ないわよ」

2.「あなたの素晴らしさは私が理解している!今度はサポートするわね」

 

あなたはどちらでしょうか?

 

きっと後者の方で声をかけるんじゃないでしょうか?

もしこのシェフが、料理コンテストの前に、

サポートしてくれるスタッフがいて、ベストなコンディションでコンテストに臨めるように、食事のアドバイスをしたり、コンテストに集中できるように環境を整えたりしたら…

本来の素晴らしい能力を発揮して、優勝できたかもしれない!と思いませんか?^^

ーーーーー

母乳の話をするのもこれと同じなんです^^

本来は母乳が出るお母さんの素晴らしい能力と、母乳をしっかり飲むことができる赤ちゃんの素晴らしい能力がある!

それを私はわかっているので、その能力が最大限に発揮できるように、サポートをしたいと思っているのです!

でも、私1人ではなかなか今の社会の現状は変えられません。

皆さん一人ひとりの気づきと協力が必要不可欠です!

そのために講演会をしています。

特に、子育て中のママをサポートするために活動されている方は、男女問わず、何度でも聴きにきてほしいと思います^^

「今回の話を聞いて全てが腑に落ちたような感じがしました。」

こんにちは!東員町と朝日町で町からの委託産後ケア事業を行っている助産師の水本安由美です。

昨日、ずっと準備をしてきた、誰も知らなかった「助産師が伝えたい いのちを繋ぐ奇跡」の講演会を無事に開催することができました!

講演会にまずは足を運んでいただくために、チラシも作り、たくさん声をかけさせていただきました。

当日来ていただけない方からも、「講演会がんばってください」とメッセージをもらい、当日・・・。

なんと!定員の20名が満席になりました!(≧∇≦)/

司会は、友人の飯塚和子ちゃんにお願いをしたら、とっても素敵な紹介をしてくれて、緊張がほっと緩みました^^

私の伝えたいことは、

1.現代の出産を巡る疑問
2.自然の流れでの出産
3.母乳育児が困難な現状
4.母乳育児がもたらす親子の絆

の4点です!

講演会に来てくれた、出産経験のあるママさんは、話を聞きながら、涙を流していました。

それぞれの、出産・育児の体験が、ずっと心の隅に引っかかっていたんだと思います。

私の話を聞いて、その”心のしこり”が、ほぐれて取れていくのかもしれません。

そんな事を感じさせてくれる感想をいただきました。

今日はありがとうございました!

現在二人目を妊娠中で1月に出産予定です。

出産前にどうしても「いのちの講演会」が聞きたくて急遽参加させて頂きました。

あゆみさんの話を聞いていたら、娘の出産を思い出し涙が溢れてきました。

帝王切開で出産し、約2日間別室だった事。

その間、全く娘に触れる事が出来なかった事。

初めての母乳指導、赤ちゃんの抱き方すら分からず、乳首を上手にくわえさせる事も出来ず「ダメな母親だ」と自分を責めた事。

体重が増えなくて病院からの指導でミルクを足したけど飲んでくれず悩んだ事。

他にもたくさん、たくさん、思い出しました。

今回の話を聞いて全てが腑に落ちたような感じがしました。

「もっと自信を持って良いんだ!」と思えました。

今日聞けて本当に良かったです。

そしてたくさんの人に聞いて欲しいなと思いました!!

 

水本より

前日に申し込み、とっても嬉しかったです、ご参加いただきありがとうございました!

娘さんの出産のときには、きっと何もかもが必死で、何もわからないまま、ずっとがんばって来たんですね。

ダメな母親だと自分を責めて、自信が持てず、本当に辛かったと思います。

今まで、心のどこかに引っかかってた思い、閉じ込めていた想いが、腑に落ちてよかったです^^

そうですよ♪

お母さんの身体ってすごい!赤ちゃんもすごい!だから、自信をもってくださいね^^

Mさんのように、出産・育児の経験をもう一度振り返って、前向きになれるように、これからも話続けますね!

 

講演会は、毎月開催します!

次回は、
●12月11日(月)10:00~ じばさん三重(四日市)
●来年1月25日(木)10:00~ サロン諸戸(桑名市)
です。

あなたも、もう一度、自然なお産と育児の奇跡を聞いて、「自分に自信を持っていいんだ」と感じに来てください!

 

残り4席!いのちを繋ぐ助産師の話を聞いてください。

いよいよ明日、「誰も知らなかった 助産師が伝えたい いのちを繋ぐ奇跡」助産師水本安由美の講演会となりました^^

前回の参加者はたった3人だったのが、明日は定員まであと4席となりました!

本当に嬉しいです^^

 

あなたは、産院で言われた言葉のひとつひとつの重みを知っていますか?

お母さんは、とっても尊い、素晴らしい存在なのに…

赤ちゃんは、とっても尊い、素晴らしい存在なのに…

「あなたのおっぱいは飲みにくいね」
「赤ちゃんのお口が小さいから難しいね」
「母乳だと体重増えないからミルク足そうね」

 

ほんとはそんなことないのに。

 

母乳ケアに伺うお母さんは、私が何も聞かなくても、全部自分が悪いという前提で話をされます。

「私の乳首が短いから…」
「私がうまく飲ませられないから…」
「ミルクに頼ってしまったから…」
「私が下手だから…」

自信をなくして、自分を責めているお母さんが本当に多いんです。

「あなたも赤ちゃんも素晴らしいですよ」と伝えるだけで、ポロポロ涙を流されます。

 

先日母乳ケアにお伺いしたお母さんは、「そんなこと誰も教えてくれなかった」とおっしゃっていました。

そう。

こんな話は、誰もしない。

だから、私が話します。

私は「繋ぐ」人だから!

まずは、聞いてください、そして、周りに話してください。

みなさんの協力が必要です。

 

<講演会の予定>

●11月30日 13:00~ 桑名市 サロン諸戸

●12月11日 10:00~ 四日市市 じばさん三重

 

誰も知らなかった 「助産師が伝えたい いのちを繋ぐ奇跡」助産師講演会

こんにちは!東員町と朝日町で町からの委託産後ケア事業を行っている助産師の水本安由美です。

命の誕生という素晴らしい瞬間の出産が、たった60年ほどの間に変わってしまっていることをご存知ですか?

妊娠・出産は、現代の女性にとって、ほとんどの人が一生で1度や2度しか経験しない、大切なこと。

ですが、その大切な出産が、今やほとんど病院まかせで医療が介入するのが当たり前となっています。

出産後に続く、母乳育児も同じ。

 

私たち人間は、女性が産み育て、産み育てを繰り返したから、今ここにいます。

いのちを繋ぐ本当に大切な瞬間の出産。

いのちを繋ぐ本当に大切な母乳育児。

その奇跡の連続である出産と母乳育児、いのちの素晴らしさを、もう一度しっかり勉強しませんか?


あなたの命は、ご先祖さまから繋がれたバトンです。

そのバトンを絶やさず、未来へ繋ぐために、

・あなたの命がどれだけ素晴らしいものなのか

・あなたを産みだしたお母さんの身体と心の働きがどれだけ素晴らしいものなのか

・赤ちゃんの本能がどれだけ素晴らしいものなのか

一番近くで、その素晴らしさを見てきたからこそできる話を聞いてください!

 

妊娠中や赤ちゃんのいるお母さんはもちろん、男女問わずに聞いてほしい、現役助産師だからこそ、今伝えたい命の講座です。

それでは、誰も知らなかった 「助産師が伝えたい いのちを繋ぐ奇跡」助産師講演会の詳細です。

◆誰も知らなかった 「助産師が伝えたい いのちを繋ぐ奇跡」助産師講演会◆
<日時>
H29年11/30(木)13:00~ サロン諸戸(桑名市大字桑名663番地108)
H29年12/11(月)10:00~ じばさん三重(四日市市安島1丁目3-15)

<講師>
水本安由美

<参加費>
1,500円(高校生以下無料)

 
あなたもこれからの子供たちのために、知ることからはじめませんか?

講演会の申し込みはこちらからどうぞ^^